糖尿病重症化予防登録歯科衛生士スキルアップ研修

糖尿病重症化予防に係る歯科保健指導事業(鹿児島県委託事業)

糖尿病と歯周病の関係性は高く、糖尿病の重症化を予防するために歯周病の予防、口腔管理が必要です。糖尿病重症化予防について理解を深め、歯科保健指導に従事することができる「登録歯科衛生士」の人材を育成するための研修会です。
 また、本年度も市町村が実施する糖尿病重症化予防等の歯科保健指導に従事可能な歯科衛生士の登録を募ります。ご協力よろしくお願いします。

日 時
令和3年11月21日(日)10:00~13:00
対 象
① 登録歯科衛生士 (昨年度この事業に登録した歯科衛生士)
② この事業に登録する意思のある歯科衛生士
*研修受講後、登録をお約束できる方に限る

開催方法
オンライン配信(Zoom) 定 員 150名・先着順

プログラム

① 本県の糖尿病の現状と取組について
鹿児島県国民健康保険課 片野坂 有香氏

② 西田 亙氏 講演
にしだわたる糖尿病内科 院長

③ 媒体の紹介
鹿児島県歯科衛生士会

申込締切日
令和3年11月5日(金)
申込方法 QRコード
定員になり次第、申込受付は締め切ります

日本歯科衛生士会生涯研修認定 「歯周治療の基本技術」 3単位取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。